話題 PR

2025年7月5日予言の安全な場所や対策は?津波どこまでくる?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2025年7月5日4時18分の予言の場所や津波はどこまでくる?

2025年7月5日4時18分の予言では安全な場所はどこなのか、そして対策はどうしたらいいのか気になりますよね。

今回は、2025年7月5日4時18分の場所や津波どこまでくる?安全な場所や対策についてまとめていきます。

この記事でわかること

  • 2025年7月5日4時18分安全な場所はどこ?
  • 2025年7月5日4時18分の対策はどうする?
  • 2025年7月5日4時18分場所はどこ?
  • 2025年7月5日4時18分津波はどこまでくる?

created by Rinker
¥1,080
(2024/03/01 18:17:08時点 Amazon調べ-詳細)

2025年7月5日4時18分安全な場所はどこ?

2025年7月5日4時18分に予言されている大津波に関して「安全な場所」についての具体的な情報は、予言からは提供されていません。

しかし、一般的な津波対策として考慮すべき点を以下にまとめます。

項目 考慮すべき点
高地への避難 津波からの安全を確保するためには、高地や内陸部への避難が重要です。海岸線から離れた高い場所が望ましいです。
避難計画の確認 自宅や職場、学校などの近くにある避難所の場所を事前に確認しておくことが重要です。
地域の防災計画 地域の防災計画や津波警報システムについて理解し、緊急時の行動指針を確認しておくことが肝要です。
避難経路の確認 安全な避難経路を事前に確認し、複数のルートを把握しておくことが望ましいです。
緊急時の準備 緊急時に持ち出すべき物品(水、食料、救急セット、懐中電灯など)を準備しておくことが重要です。

 

津波は災害はいつ起こるかわからないため、事前に準備をしておくことが重要です!

防災セットなどの準備がない方はこの機会に準備しておくことをオススメします。

2025年7月5日4時18分の対策はどうする?

2025年7月5日4時18分に予言されている大津波に対する対策について、以下のガイドラインを参考にしてください。

  1. 情報の確認と理解:
    • 定期的に気象情報や地震・津波に関する警報をチェックし、最新の情報に留意する。
    • 地域の防災計画や避難所の場所を確認し、理解しておく。
  2. 避難計画の策定:
    • 家族や同居人と避難計画を立て、非常時の行動を事前に話し合う。
    • 避難経路を複数確保し、最寄りの高地や安全な場所へのアクセス方法を把握する。
  3. 緊急時の準備:
    • 非常用バッグを準備し、水、食料、救急セット、懐中電灯、予備の電池、必要な医薬品、重要な書類などを含める。
    • 携帯電話の充電を常に満タンに保ち、緊急時に備える。
  4. 防災意識の高揚:
    • 地震や津波に関する教育や訓練に参加し、防災意識を高める。
    • 家族や地域コミュニティで防災訓練を行い、緊急時の対応を練習する。
  5. 建物の安全確認:
    • 自宅や職場の建物が地震や津波に耐えられる構造かどうかを確認し、必要に応じて補強する。
    • 高潮や津波からの影響を最小限に抑えるための対策を検討する。
  6. コミュニティとの連携:
    • 地域の防災組織やコミュニティと連携し、情報共有や支援体制を整える。

 

これらの対策は、予言に基づくものではなく、一般的な災害対策として有効です。

実際の気象情報や政府の指示に従い、過度な不安に駆られることなく、冷静に対策を講じることが重要です。

2025年7月5日4時18分場所はどこ?

予言者であるたつき諒さんの漫画によると、日本とフィリピンの中間あたりの海底が破裂することが原因とされています。

具体的には、フィリピン海の真ん中、わずかに日本寄りの場所が震源地とされています。

項目 詳細情報
予言者 漫画家たつき諒さん
予言の内容 2025年7月5日4時18分に大津波が発生するとの予言
予言の出典 たつき諒さんの漫画「私が見た未来・完全版」
予言の根拠 たつき諒さんが予知夢をもとに描いた内容

 

「私が見た未来 完全版」は、たつき諒さんの新たな予知夢を加えた解説付きの完全版です。

1999年に刊行され、東日本大震災を予言していた漫画として話題になりました。

絶版となり中古市場では高値で取引されています。

漫画家たつき諒さんが予知夢をもとに描いた「私が見た未来・完全版」によると、2025年7月5日4時18分に大津波が発生すると予言があります!

これは、東日本大震災の3倍以上の規模とされているので、心配ですね。

 

created by Rinker
¥1,080
(2024/03/01 18:17:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

2025年7月5日4時18分津波はどこまでくる?

2025年7月5日4時18分に予言されているたつき諒さんの漫画「私が見た未来・完全版」によると、太平洋側の日本列島の約半分が津波の範囲として示されています。

ただし、この情報はざっくりとしたものであり、詳細な範囲を推測するのは難しいとされています。

項目 予想内容
津波の規模 東日本大震災の3倍以上の規模とされています。
影響を受ける可能性のある地域 日本の太平洋側の広範囲にわたる可能性があります。
具体的な地域名は示されていませんが、太平洋に面した地域全体が影響を受ける可能性があります。
その他の考慮事項 予言に基づく情報であり、科学的な根拠に基づくものではありません。
過去の津波の事例や地理的な特徴を考慮することも重要です。

この予言は、スピリチュアルやオカルトの分野で話題になっているもので、科学的な根拠に基づくものではありません。

災害への備えとしては、地域の防災計画や避難経路を確認し、常に警戒心を持つことが重要です。

また、このような予言に過度に依存せず、実際の気象情報や政府の指示に従うことが肝要です。

2025年7月5日予言の安全な場所や対策は?津波どこまでくる?まとめ

2025年7月5日4時18分の場所や津波はどこまでくる?安全な場所や対策についてのまとめはこちら!

  • 場所
    日本とフィリピンの中間あたりの海底が破裂するとされる。
  • 津波の範囲
     太平洋側の日本列島の約半分が影響を受ける可能性。
  • 安全な場所:
    高地や内陸部。具体的な安全地は未指定。
  • 対策:
    • 情報の確認: 気象情報や警報に注意。
    • 避難計画: 家族と避難経路を確認。
    • 緊急時の準備: 非常用バッグの準備。
    • 建物の安全確認: 耐震・耐津波性の確認。
    • コミュニティとの連携: 地域の防災組織と協力。

注意: この予言は科学的根拠に基づくものではなく、実際の気象情報や政府の指示に従うことが重要です。

error: Content is protected !!