イベント PR

千代保稲荷初詣2024の出店屋台はいつからいつまで?混雑状況や参拝時間・駐車場情報は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

商売繁盛・家内安全のご利益のある神社として初詣に千代保稲荷神社を参拝される方も多いですよね。

千代保稲荷神社こと『おちょぼさん』や『おちょぼ稲荷』の愛称で知られ初詣だけではなく毎月末日の月越参りで大きく賑わうことで有名です。

所説ありますが、日本三大稲荷としておちょぼさんを認識している方も多いのではないでしょうか。

今回は千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?混雑状況や参拝時間・駐車場情報をまとめていきます!

この記事でわかること↓

千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?

千代保稲荷の初詣2024混雑状況は?

千代保稲荷の初詣2024参拝時間は?

千代保稲荷の初詣2024駐車場情報は?

千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?混雑状況や参拝時間・駐車場情報まとめ

千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?

千代保稲荷の初詣2024出店屋台は大晦日から6日ごろまで多く出ています。

おちょぼさんの屋台の総数は120店舗以上あると言われています。

種類もたこ焼き屋お好み焼きなどの定番から、昨年はケバブなどもあり楽しめること間違いなしです。

定番はもちろんですが、やはりここでおすすめなのはお店で食べられる『串カツ』と『どて煮』!!


本当においしいです!!

子供のころに食べたことがありますが、初詣の混雑の中、お店に入った時の安心感、『どて』の味噌がたっぷりついた串カツ。

この串カツ、とってもおいしいですし、人気がとてもあります。

以下は参道のお店のマップです。

出典:海津市観光MAP

串カツのお店もたくさんありますが、他にもうなぎやなまずが食べれるお店もあるのでお腹に余裕があれば食べてみてくださいね!

参道のお店自体屋台を出していますし、お店の屋台の間に夜店屋台が出店していてびっしり並んでいます。

ピーク時よりは減りますが、三が日以降でもたくさんの屋台があり、参道に並ぶ店舗も営業しているので安心してくださいね。

※参道のほとんどのお店は定休日が決まっていません。

仕事始めの参拝でにぎわうこともあり、6日~8日ごろまではどの店舗も営業していると思いますが、9日以降は参道の店舗もお休みが入ってくると思いますので注意してください。

千代保稲荷の初詣2024混雑状況は?

千代保稲荷の初詣2024混雑については大晦日から三が日は非常に混み、少し緩和はしますが4日以降も仕事始めの参拝で6日ごろまで混むでしょう。

『おちょぼさん』は商売繁盛ご利益があるので4日以降、会社の代表、もしくは社員全員で参拝する会社も多いです。

一番混雑している時間帯は大晦日の夜から元旦の深夜・元旦は、午前から夕方までの終日です。

毎月月末から翌1日にある月越参りで参道は満員電車のような込み具合ですが、新年初詣はそれ以上の込み具合です。

元旦は早朝から混みますが2日以降なら9時頃までならそこまでの混雑は見られないので、参拝を早朝に済ませてゆっくり屋台やお店を回ってもよいですよね。

さらに夕方から深夜にかけても早朝同様混雑が避けれます。

夕方以降に参拝と参道で夕飯として屋台を回るのも楽しいですよ。

小さいお子さんを連れていく場合はぐれたりしてしまうので十分注意が必要です。

千代保稲荷の初詣2024参拝時間は?

千代保稲荷の初詣2024参拝時間は24時間参拝可能です。

おちょぼ稲荷はいつでも参拝可能なのですが、神社自体ではお守り・御朱印などのはありません。

参拝に必要となる『揚げさん』と『ろうそく』のセット(50円)やお神酒が神社周辺のお店での販売されています。

藁に通された三角の油揚げ・ろうそく、お神酒を購入して参拝するのですが、その販売店が営業していない可能性がありますので注意が必要です。

参拝について

  • 石段を上がって境内に入ると、燈明場にろうそくを立てて、献灯します。

参拝した後にこのろうそくは自宅に持ち帰って再度献灯するとよいそうです。

  • 拝殿正面のお供え台にお揚げさんやお神酒などをお供えして、賽銭箱にお賽銭を納めて参拝します。
  • 作法は、他の神社と同じで、二拝二拍手一拝です

出典:千代保稲荷神社案内

参拝後は精霊殿や霊殿などを回っておみくじを引く方が多いです。

最後に社務所でお稲荷さんのおさがりを頂けますが初詣はもしかしたらなくなっている可能性が高いです。

あればいいな程度の気持ちで立ち寄ってくださいね。

参道のお店ではおちょぼさんならではのカラフルな熊手なども購入できます。


参拝は24時間可能ですが、おすすめは早朝に参拝してから参道のお店で食べたり熊手やお守りを買ったりとおちょぼ稲荷を満喫できますよ!

千代保稲荷の初詣2024駐車場情報は?

千代保稲荷の初詣2024駐車場情報です。

千代保稲荷こと『おちょぼさん』の周辺は駐車場がたくさんあります。


出典:千代保稲荷Googleマップ

上記の地図のように有名な所だけでも8か所あります。

お勧めは東門・南門あたりで、参拝・屋台散策もスムーズにできますよ。

↓周辺駐車場全体が見れるリンクはこちらから↓

千代保稲荷Googleマップ

以下はクリックしてもらうとおすすめの駐車場位置のグーグルマップのリンクです。

自宅からおちょぼ稲荷に行く方向によっても利用しやすい駐車場があると思いますので、参考にしてくださいね。

千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?混雑状況や参拝時間・駐車場情報まとめ

千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?混雑状況や参拝時間・駐車場情報まとめです。

千代保稲荷の初詣2024出店屋台はいつからいつまで?

出店屋台は大晦日から6日ごろまで多く出ています。

千代保稲荷の初詣2024混雑状況は?

大晦日から三が日は非常に混み、少し緩和はしますが4日以降も仕事始めの参拝で6日ごろまで混む

千代保稲荷の初詣2024参拝時間は?

参拝は24時間参拝可能、お供え物のお店の営業時間に注意してください

千代保稲荷の初詣2024駐車場情報は?

周辺は駐車場が多く、リンクを準備してあります。

年間200万人の参拝者が訪れる『千代保稲荷神社』。

『千代保稲荷神社』の社名由来は『千代に保て』からきているそうで、そこから『おちょぼさん』という呼び名で多くの方に愛されています。

初めて行く方は参道の店舗の多さや屋台の多さに驚かれている方も多いようです。

人は多いですが、初詣以外にも月末の月越参りでも屋台が出ていてかなりにぎわっているので興味のある方は月末にも参拝してみてください!!

 

 

error: Content is protected !!