話題 PR

キョン千葉大量発生はなぜでどこから来た?鳴き声が気持ち悪い食べるって本当?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

キョンが千葉大量発生はなぜでどこから来たのでしょうか?

鳴き声が気持ち悪いとの声や食べるって噂が本当なのかも気になりますよね。

今回は、キョン千葉大量発生はなぜでどこから来た?鳴き声が気持ち悪い食べるって本当?についてまとめていきます。

この記事でわかること

  • キョン千葉大量発生はなぜ
  • キョン千葉大量発生どこから来た?
  • キョンの鳴き声が気持ち悪い
  • キョンを食べるって本当?

 

キョン千葉で大量発生はなぜでどこから来た?

キョンが千葉で大量発生したのはなぜでどこから来たのかを以下の表にまとめました。

理由 説明
脱走個体の野生化 約20年前に観光施設から逃げたキョンが野生で繁殖。
繁殖力の高さ 生後半年で妊娠可能で、個体数が急速に増加。

千葉県でキョンがたくさん増えたのは、20年以上前にある観光地から逃げ出したキョンが自然の中で生きて、たくさんの子どもを産んだからです。

キョンはとても早く大人になり、たくさんの子どもを持つことができるので、数がどんどん増えてしまいました。

キョンは、中型犬くらいの大きさで、元々は中国や台湾にいました。

しかし、千葉に現在は7万頭以上もいて、農作物や個人宅の樹木や花を食べたり、公園のどんぐりなどをたくさん食べてしまうので、問題になっています。

 

千葉県では、キョンの駆除計画として「第2次千葉県キョン防除実施計画」により、キョンの完全排除を目指しています。

以下のように駆除活動を行っていますが、繁殖のスピードの早さから追いついていないというのも現状なのかもしれません・・・

活動内容 説明
駆除計画 「第2次千葉県キョン防除実施計画」により、キョンの完全排除を目指す。
捕獲方法 罠や猟銃を使った捕獲作戦を千葉県全域で実施。
新技術の導入 ICTを活用した捕獲わなや防衛ラインの設定など、新しい方法を取り入れている。

 

個人間での対策も必要になってきますので、以下に対策案をまとめました。

対策カテゴリ 具体的な対策 説明
食料源の管理 ゴミ箱の蓋の確実な閉鎖 野生動物が食べ物を求めて侵入するのを防ぎます。
食べ物の残骸の早急な処理 食べ物を置かないことで、動物を引き寄せません。
ペットの餌は屋内で 屋外に餌を置かないので、動物の侵入を防ぎます。
住処の除外 隠れ場所の塞ぎ・解除 野生動物が住む場所をなくすことで、侵入を防ぎます。
物理的な防御 柵の設置 動物に応じた高さや材質の柵を設置します。
電気柵の利用 軽い衝撃で動物の侵入を防ぎます。
防獣ネットの利用 植物や木をネットにかけて食害を防ぎます。
回避策 忌避剤の散布 動物が嫌がる臭いや味のする化学物質を使います。
音響装置の設置 動物が嫌がる音を発する装置を設置します。
光を使った装置 強い光や閃光で特に夜行性の動物を遠ざけます。
環境整備 草刈り 草を短く言うことで、動物が隠れる場所を減らします。
水の排除 池や水たまりをなくすことで、水辺を愛する動物を遠ざけます。

この表は、野生動物を適切にさせないための一般的な対策まとめたものですが、法令を遵守することも重要です。

 

キョン千葉で大量発生の分布生息市町は?

キョンが千葉で大量発生していますが生息している市町は以下の通りです。

市町区名
市川市
浦安市
船橋市
習志野市
柏市
野田市
鎌ケ谷市
松戸市
八千代市
印西市
白井市
千葉市美浜区
千葉市稲毛区
千葉市花見川区
千葉市緑区
千葉市若葉区
千葉市中央区
千葉市美術館・市民会館周辺

この表は、キョンが所在していることが確認されている千葉県内の市町区をリストアップしたものです。

これらの地域では、キョンによる被害が発生している可能性があり、対策が必要とされています。

キョンの鳴き声が気持ち悪い

キョンの鳴き声が気持ち悪い・怖いと不快感を持っている方が少なくありません。

「アー!アー!」という鳴き声がおじさんみたいという声もありました。

あまり見覚えのない動物が大きな鳴き声で鳴くとびっくりしてしまいますよね。

特に小さいお子さんがいる方などは、鳴き声について予備知識があったほうが安心かもしれません。

キョンを食べるって本当?

台湾や中国ではキョンを食べるようですが、日本ではキョンを食べるのは一般的ではありません。

日本では、特定外来生物に指定されているため、キョンを捕獲・飼育・飼育することは法律で厳しく制限されてるようです。

また、野生動物を食用とする場合は、食品衛生法などの関連法規をキョンを含む野生動物の肉は、適切な処理がされていない場合、寄生虫などの健康リスクを含む可能性があるため、注意が必要です。

実際台湾や中国でキョンを食べた人は、「美味しい」という感想をSNSなどで投稿していたりと、ジビエ料理として台湾などでは人気のようです。

キョン千葉大量発生はなぜでどこから来た?鳴き声が気持ち悪い食べるって本当?まとめ

キョン千葉大量発生はなぜでどこから来た?鳴き声が気持ち悪い食べるって本当?についてまとめはこちら!

  • 千葉でキョン大量発生:20年前、観光施設から脱走したキョンが野生化繁殖。
  • 本質地:中国南部または台湾。
  • 鳴き声:独特で不快と感じる人も。
  • 食用:日本では一般的でないが、中国では食べられることもある。
error: Content is protected !!