話題 PR

ふたご座流星群2023広島で見える場所や方角は?ピーク時間や穴場スポットも!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ふたご座流星群の見ごろがいよいよ近づいてきましたね!!

流星群が観測しやすい時間帯、方角など準備している方も多いと思います。

今回はふたご座流星群2023広島で見える場所や方角は?ピーク時間や穴場スポットまとめていきたいと思います!

この記事でわかることや↓

ふたご座流星群2023広島で見える場所は?

ふたご座流星群2023広島で見える方角は?

ふたご座流星群2023広島で見えるピーク時間は?

ふたご座流星群2023広島で見える穴場スポットは?

ふたご座流星群2023広島で見える場所や方角は?ピーク時間や穴場スポットまとめ

ふたご座流星群2023広島で見える場所は?

ふたご座流星群2023広島で見える場所ですが、流星群はほぼ真上にある放射点から全方向に広がる為、場所はほぼ問いません。

広島県では天気が良ければどこからでも見えるそうですよ。

出典:tenki.jp

なるべく高い位置で建物や町の光が邪魔をしないような場所であれば観測できるでしょう。

しかし極大となる12月15日(金)の広島市内の天気予報は曇りとなっています。


流星群のピークの始まりである12月13日が新月で月明かりの影響も少ないため、観測するなら13日(水)を狙うと良いかもしれませんね。

ぜひ空全体が見渡せる開けた場所で観測してみてくださいね!

 

ふたご座流星群2023広島で見える方角は?

ふたご座流星群2023広島で見える方角ですが、空のほぼ中央にある放射点から全方向に流星が流れるので決まった方角はありません。

出典:国立天文台

放射点付近だけでなく、四方八方にも現れます。

空の広い範囲を見渡すように観測するのがおすすめです。

レジャーシートやリクライニング付きのイスに座ったろ、楽な姿勢で空全体を見渡せるように観察しましょう。

ただ観測日によっては気温が5℃以下の日もある様です。

十分に寒さ対策をして観測してくださいね。

ふたご座流星群2023広島で見えるピーク時間は?

ふたご座流星群2023広島で見えるピーク時間は12月15日4時頃に極大になります。

2023年のふたご座流星群は、12月15日深夜から明け方の4時頃に極大を迎えるようです。

  • ふたご座流星群2023のピークは12月15日4時頃
  • 広島での観測は天気予報を参考に13日夜から14日明け方近くの夜間がおすすめ
  • 流星は放射点が空に昇る21時頃から出現、放射点が空高く上る夜半を過ぎるころに流星の数が増え始める
  • もっとも多く流星が観測できるのは14日の明け方と15日明け方
  • 空の暗い場所で観測した場合、流星の数は1時間当たり30個程度みられる

15日前後も多くの流星が観測できるようで、広島の天気も考えるとおすすめは12月13日です。

13日は新月なので月明かりの影響も少なく、極大時刻にほど近い12月14日夜から15日明け方にかけては、かなり多くの流星を観察することができそうです。

流星が多く観測できるのは、12月13日の夜から15日の夜の3日間です。

21時頃から流星の数が増え、夜明け頃・翌朝の5時過ぎまで観察できます。

星が光の影響を受けない暗い場所で空全体を観測した場合には、1時間あたりの流星数が30個を超えるそうです。

ぜひ暖かくして観測してみてくださいね。

ふたご座流星群2023広島で見える穴場スポットは?

ふたご座流星群2023広島で見える穴場スポットを集めてみました!!

お勧めスポット

  1. 星居山(ほしのこやま)森林公園
  2. 道の駅豊平どんぐり村
  3. 十文字展望台

星居山(ほしのこやま)展望台森林公園

星居山(ほしのこやま)森林公園は、『星降る伝説』と『満点の星空が楽しめるキャンプ場・ログハウス』で有名ですよね!

冬のキャンプを楽しみながら星空観測される方も多いようです。

近くには星居山展望台もあり、どちらも観測にはお勧めです。

 

道の駅豊平どんぐり村

遊んで、泊まって、体験してで有名な道の駅豊平どんぐり村です。


宿泊施設もあるので流星群の観測に合わせて宿泊される方も多いそう。

山間部にありますが、施設がそろっているのでお子さんずれでも安心かもしれません。

十文字展望台

呉市にある十文字展望台も流星観測に適していて人気もあるスポットです。

こちらも星空観測では有名な場所です。

丸い展望台からは空が最大に見えるので適していますが、展望台への道は車道が狭くカーブが続くので交通には十分注意してくださいね。

丸い展望台からは空が最大に見えるので適していますが、展望台への道は車道が狭くカーブが続くので交通には十分注意してくださいね。

 

ふたご座流星群2023広島で見える場所や方角は?ピーク時間や穴場スポットまとめ

ふたご座流星群2023広島で見える場所や方角は?ピーク時間や穴場スポットまとめ

ふたご座流星群2023広島で見える場所は?

流星群はほぼ真上にある放射点から全方向に広がる為、空を見渡せれば場所はほぼ問いません。

ふたご座流星群2023広島で見える方角は?

空のほぼ中央にある放射点から全方向に流星が流れるので決まった方角はなく、空全体で観測できる。

ふたご座流星群2023広島で見えるピーク時間は?

12月15日4時頃に極大になりますが、広島では13日深夜から明け方がおすすめ

ふたご座流星群2023広島で見える穴場スポットは?

星居山森林公園・道の駅豊平どんぐり村・十文字展望台が空を見渡せるのでお勧め

今年は新月にあたるのでふたご座流星群がとても観測しやすいそうです。

お出かけスポットに行けなかったとしても天気に恵まれれば自宅からでも観測は可能!!

ぜひ暖かい飲み物、上着などで防寒して観測してみてくださいね!!

 

 

 

 

error: Content is protected !!